お知らせ

【プレスリリース】ネクソン、初のクロスプラットフォーム型シミュレーションRPG 『三国志を抱く』日本での正式サービス決定!

日付
2013/03/05
閲覧数
4639


報道関係各位
ニュースリリース

 ネクソン、初のクロスプラットフォーム型シミュレーションRPG
  『三国志を抱く』日本での正式サービス決定!


         株式会社ネクソン
           2013年3月5日

 オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソン(本社:東京都中央区、
代表取締役社長:崔 承祐/チェ・スンウ、東証:3659、以下ネクソン)は、
NEXON Korea Corporation(ネクソン・コリア・コーポレーション、本社:
韓国ソウル市、代表取締役社長:ソ・ミン、以下 ネクソンコリア)の子会
社であるNDOORS Corporation(本社:韓国ソウル市、代表取締役:チョウ・
ソンウォン)が開発したクロスプラットフォーム型シミュレーションRPG
『三国志を抱く』を、日本でも正式にサービスすることを発表いたしました。

 ネクソン初のクロスプラットフォーム型シミュレーションRPG『三国志を
抱く』は、ウェブブラウザだけでなく、スマートフォンやタブレットなど、
多様なプラットフォームで連動されたプレイが可能です。これにより、いつ
でも、どこでも、好きな時にゲームの続きをプレイすることができます。

 本作は三国志演義のストーリーを背景とした本格的な歴史戦略MMO RPGと
なっており、登場する背景や人物、武器や服飾などの細部までこだわってい
ます。プレイヤーは、自分の領地を建設・拡張させたり、三国志に登場する
個性豊かな武将たちを指揮し、ターン方式のシミュレーション戦闘を通じた
戦略的なプレイが楽しめます。

 今後もネクソンは、オンラインゲームのリーディングカンパニーとして、
世界のプレイヤーの皆様に受け入れられる人気の高いコンテンツを積極的に
導入し、ゲーム市場の活性化を図って参ります。


-----------------------------------------------------------------------
■株式会社ネクソン http://company.nexon.co.jp/
 ネクソンは、韓国ソウルに設立され、2005年に日本へ本社を移転、2011年12月
に東京証券取引所第一部に上場致しました。創業以来、良質なオンラインゲーム、
モバイルゲーム及びソーシャルゲームを制作・開発、配信して参りました。
 代表的なゲームタイトルである『メイプルストーリー』、『アラド戦記』、
『カウンターストライクオンライン』、『マビノギ』及び『サドンアタック』
といったネクソンが提供する豊富なゲームタイトルは、より幅広いジャンル、
多様なユーザー層及び世界中の潜在的ユーザーへ訴求しております。現在では、
60を超えるゲームタイトルを配信し、アジア・北米・南米・欧州を始めとする
100を超える国と地域にてサービスを展開しております。

表示モード:
モバイル
パソコン