お知らせ

【プレスリリース】ネクソン、LIVEPLEX社と『Scarlet Blade(韓国サービス名:Queens Blade)』日本での配信サービスの契約を締結

日付
2013/04/18
閲覧数
8231

報道関係者各位
ニュースリリース


ネクソン、LIVEPLEX社と『Scarlet Blade(韓国サービス名:Queens Blade)』
  日本での配信サービスの契約を締結

         2013年4月18日
              株式会社ネクソン

 株式会社ネクソン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:崔 承祐/
チェ・スンウ、東証:3659、以下 ネクソン)は、株式会社LIVEPLEX
(本社:韓国ソウル市、代表取締役社長:金 併進/キム・ビョンジン、
以下 LIVEPLEX)が開発したMMORPG『Scarlet Blade(韓国サービス名:
Queens Blade)』(以下、『Scarlet Blade』)の日本での配信サービスの
契約が締結したことを、発表致しました。

 この度の契約締結により、『Scarlet Blade』は今後時期は未定でありま
すが、ネクソンを通じて日本国内でサービスが行われることになります。

 LIVEPLEXは、すでに『ドラゴナ』を通じて、ネクソンとゲームサービス
の提携をした実績があり、相互の技術支援や、今まで築いた強いパートナ
ーシップをベースに『Scarlet Blade』もまた、日本での高い成果を上げら
ることを期待しています。

 2012年7月12日から韓国でサービスを開始している『Scarlet Blade』は、
未来ファンタジーの世界観をベースに、強力な戦闘兵器に変身可能なマキシ
マイジング(Maximizing)システム、迫力溢れる戦闘を楽しめる各種戦闘シ
ステム、誰でも手軽にゲームを楽しむことができる便利システムなどで、多
くのプレイヤーより継続的な人気を得ています。

 LIVEPLEXは、このようなゲーム開発の実績をベースに、すでに北米、台湾
で好調にサービスを展開中であり、南米、ヨーロッパ、その他アジア地域に
おけるサービスおよび進出も活発に進めています。

 「日本市場でもっとも高いゲーム配信能力を有するネクソンとのサービス
契約を高く期待している。日本サービスのための徹底的な準備作業により、
日本のゲームプレイヤーを満足させることのできる、高い水準のサービス提
供のために最善をつくします。」(LIVEPLEXの金 併進代表取締役社長)

 今後もネクソンは、オンラインゲームのリーディングカンパニーとして、世
界のプレイヤーの皆様に受け入れられる人気の高いコンテンツを積極的に導入
し、ゲーム市場の活性化を図って参ります。


-----------------------------------------------------------------------
■株式会社ネクソン http://company.nexon.co.jp/
 ネクソンは、韓国ソウルに設立され、2005年に日本へ本社を移転、2011年12月
に東京証券取引所第一部に上場致しました。創業以来、良質なオンラインゲーム、
モバイルゲーム及びソーシャルゲームを制作・開発、配信して参りました。
 代表的なゲームタイトルである『メイプルストーリー』、『アラド戦記』、
『カウンターストライクオンライン』、『マビノギ』及び『サドンアタック』
といったネクソンが提供する豊富なゲームタイトルは、より幅広いジャンル、
多様なユーザー層及び世界中の潜在的ユーザーへ訴求しております。現在では、
60を超えるゲームタイトルを配信し、アジア・北米・南米・欧州を始めとする
100を超える国と地域にてサービスを展開しております。

表示モード:
モバイル
パソコン